良くある質問

MENU

良くある質問記事一覧

借金返済に困り、自己破産を考えています。しかし費用負担がどれくらいになるのか不安です。あまり多額だと支払いできるのか……。自己破産の手続きにかかる費用はどれくらいなのでしょうか?状況により異なりますが、裁判費用と弁護士費用が必要になります。自分で手続きをするのは非常に大変なので、弁護士や司法書士など、法律の専門家に相談しましょう。報酬の相場は、弁護士で約25〜40万円、司法書士で20〜30万円(い...

これまで長年多額の借金の返済に悩んできました。住宅ローンの他にも、多くの金融機関からの借入返済はもう限界!!自己破産を行おうと考えているのですが、マイホームは手放さなければいけないのでしょうか?自己破産ではマイホームを手放す必要あり。嫌ならば他の方法を考えましょう。自己破産をしたら、「保有する資産を処分」することになります。その分、全ての借金をゼロにできるのです。住宅ローンの有無は関係なく、マイホ...

ついついパチンコにのめりこんでしまい、多額の借金を抱えてしまいました。返済が厳しいので、自己破産を考えているのですが、パチンコの借金でも可能でしょうか?ギャンブルの借金は基本的に自己破産は認められない!!他の方法を考えましょう。ギャンブルの他、株やFXなどの投資による借金で自己破産はできません。これを「免責不許可事由」といいます。任意整理、個人再生、特定調停などの自己破産以外の債務整理では、ある程...

自己破産により職業に対してのデメリットがあると聞きました。どのようなデメリットなのでしょうか?今の仕事をそのまま続けることは可能なのでしょうか?一定の資格を必要とする職業には就けなくなります。一般的な職業であれば、仕事は続けられるでしょう。しかし、自己破産の前には給料が差し押さえられるなどの処置をとられることもあるので、職場や周囲の理解を得ておくことが大切です。自己破産を行うことで、社気的影響力が...

つい借金をしてしまい、返済に悩んでいます。自己破産を考えているのですが、現在受け取っている年金は差し押さえの対象となるのでしょうか?「公的年金」には影響ありませんが、「個人年金」は影響を受けます。国民年金や厚生年金などの「公的年金」は、自己破産を行った際に差し押さえの対象にはなりません。ですが、年金の受け取り口座を凍結される可能性は高いので、事前に金融機関に相談をしておくことが大切です。民間保険会...

長年付き合っていた彼氏から婚約を求められました。うれしくてOKしたのですが、実は彼氏には多額の借金があることを知っています。家庭の事情でつい借入してしまったみたいですが、今後の生活にも不安が残ります。どのように対応していけばいいのでしょうか?2人でよく相談、場合によっては任意整理も検討しましょう。差し押さえ対象はあくまで借入を行った本人ですが、結婚を前提であれば2人の生活にも影響してくると考えまし...

どうしても借金の返済ができなくなりました。借入先からの督促にも応じることができないでいると、裁判所から一括返済の請求を命じられました。起訴されてしまうと、警察に逮捕されてしまうのでしょうか?借金の返済ができないからといって警察に逮捕されることはありません。警察には「民事不介入の原則」があります。金銭契約に関する事項は民事事件のため、警察が事件として取り扱うことはないので逮捕されることはありません。...

「過払い金が請求できます!」という電車のつり広告を見つけました。自分も対象となっているかもしれません。どのような業者が請求の対象先となるのでしょうか?過去に20%を超える金利で借入した業者なら対象となる可能性大。自分が対象となっているかはやはり専門家に確認してもらいましょう。・20.0%を超える金利で貸付を行っていた業者は、過払い金の対象となる可能性が高い。・金利以外でも、5〜10年以上取引してい...

私もどうも過払い金対象となっているようなのですが。過払い金を業者に請求すると、ブラックリストに掲載されてしまうのでしょうか?その他の注意点と合わせて教えてください!借金の返済ができないからといって警察に逮捕されることはありません。過払い金を請求してもブラックリストに載ってしまうことはありません。ただし完済後10年を経過すると時効となる恐れもあります。過去に支払い過ぎた利息の返済を業者に求めるのが「...

過去の借金が過払い金請求に対応していることがわかりました。手続きを進めたいのですが、過払い金請求に準備しなくてはいけない書類にはどのようなものがあるのですか?「取引履歴」「過払い金返還請求書」「契約書」の3点は必ず必要になります。まずは取引履歴を請求して、過払い金の計算を行います。しかし、素人では難しい面もあるので、専門家の手を借りてスムーズに進めていくことをオススメします。また、そのつど必要にな...

夫や妻などのパートナーや同居している親などの家族に秘密で借金をしている人は意外と多いものです。返済が厳しくなってきたので、返しきれなくなってばれてしまう前に債務整理をしたい、と考える人も増えています。しかし、家族に秘密にしたまま、借金についてばれずに債務整理をすることは可能なのか、考えていきましょう。そもそも、債務整理をする場合、どういう時に「家族にばれる」可能性があるのでしょうか。・自己破産/個...

「自分の給料だけではなかなか借金の返済に回せる分がなく、つらい…」「本当は給料だけで十分返せる予定だったのに、残業代がカットになって払えなくなってしまった…」そんな経験、ありませんか?この記事では、借金返済のための副業やアルバイトなどについて、メリット・デメリットや注意点などについて解説していきますね。1.近所のカフェやコンビニなどでバイトをするカフェやコンビニ、ファミレスなどは、「毎日2〜3時間...

借金をしている人が常に悩まされている、「借金の取り立て」。滞納したらもちろん電話はかかってきますし、督促状などの郵便も届きます。滞納していなくても「払わなくてはならない」というプレッシャーで押しつぶされそうになることも多いでしょう。弁護士などの専門家に依頼する大きなメリットのひとつとして、「取り立てが止まる」というものが挙げられます。「取り立てが止まる」とは具体的にどういうことなのか、依頼するとき...