借金返済する為のおすすめ副業&バイトとその注意点

MENU

借金返済のためのおすすめ副業・アルバイト

「自分の給料だけではなかなか借金の返済に回せる分がなく、つらい…」「本当は給料だけで十分返せる予定だったのに、残業代がカットになって払えなくなってしまった…」そんな経験、ありませんか?

 

この記事では、借金返済のための副業やアルバイトなどについて、メリット・デメリットや注意点などについて解説していきますね。

 

1.近所のカフェやコンビニなどでバイトをする

カフェやコンビニ、ファミレスなどは、「毎日2〜3時間だけでもOK」などと募集をかけていることも多いもの。例えば会社での仕事が18時に終わるとしたら、19時〜22時の3時間だけでも働けますよね。

 

そのシフトを週3回入れられるとしたら、時給900円とすると、1ヶ月で「900円×3時間×3回×4週=32,400円」稼ぐことができます。

 

2.週末に単発バイトを入れる

週末などにイベントの手伝いなどの単発バイトへ行く、という方法もあります。「土日のみ」「1回のみ」というものなども多く募集がありますので、情報を探してみましょう。

 

内容や拘束時間にもよりますが、1日働くと10,000円程度になる場合もあります。月に2回働くだけで20,000円ほど稼げますので、借金返済に充てるには十分ですよね。

 

3.内職をする

手先が器用な人は、小物の作成などの内職をするという方法もあります。1工程につき○円、という設定をしているところが多く、やればやっただけ収入になります。

 

4.ネットを使った副業でお金を稼ぐ

インターネットを使っていない人はいない、というほどの現代。それを利用して副業を初めてみてもいいでしょう。

 

(1)フリマアプリで不要品を売る

昔ハマっていた趣味の小物やもう使わなくなってしまったブランドバッグなどはありませんか?それを「メルカリ」や「ヤフオク」などに出品すると、思いのほか高額で買い取ってもらえることもありますよ。

 

(2)クラウドソーシングサイトの利用

クラウドソーシングを利用してさまざまな仕事を受注し、自宅で仕事をするという方法もあります。アンケートへの回答やデータ入力など、簡単にできる仕事もたくさんあります。ものによってはスマートフォンだけで仕事をすることも可能です。慣れてきたら単価の高いライティングなどに挑戦していくこともできますよ。

 

(3)ブログなどでアフィリエイト収入を得る

ブログを作成してアフィリエイト(そのブログ経由で商品が売れた場合、ブログ主に紹介料が入る制度)でお金を稼ぐこともできます。ある程度の仕組み作りや投資は必要ですが、軌道に乗れば、定期的にある程度まとまった副収入を得ることができます。

 

借金返済のために副業やバイトをするときの注意点

借金を返すために副業やバイトをするのであれば、むやみやたらにやるのではなく、いくつかの点に注意した上で始めることが大切です。

 

1.本業に影響が出るほどはやらない

副業やバイトに時間をとられすぎて本業に影響が出てしまうのは本末転倒です。あくまでも「借金返済のための副業」であることを意識して、体調管理には十分注意を払い、本業に影響のない範囲でとどめるようにしましょう。
普段の仕事を辞めざるを得ないようなことになっては、元も子もありません。

 

2.会社の就業規則に注意

会社員の副業については最近さまざまな議論がされているところですが、就業規則上、明確に副業を禁止している場合は注意が必要です。規則にもよりますが、最悪の場合解雇ということにもなりかねません。会社によってはあらかじめ許可を得ていればOKというところもありますので、まずは就業規則を確認してみましょう。

 

3.確定申告など、必要な手続きはきちんと行う

副業でお金を得るのであれば、所得によって確定申告の手続きなどを行う必要があります。きちんとした手続きを踏まないと、無意識のうちに脱税してしまうようなことにもなりかねません。

 

4.稼いだ分は全て返済に充てるという気持ちで!

収入が増えるとその分気持ちが大きくなり、無駄遣いをしてしまう…そんなことでは副業やバイトをする意味がありません。基本的に「副業で稼いだお金は全て返済に充てる」というつもりでがんばりましょう。
返済予定額よりも多く稼いだのであれば、その分繰り上げ返済をするのです。そうすることで利息を減らすことができ、積み重ねれば返済期間もぐっと短くなりますよ。

 

5.少ない時間は効率的に使おう

「おすすめ副業・バイト」の項で挙げた

 

・内職
・ネット副業

 

などは、効率よく稼げるようになるまでに時間がかかります。軌道に乗るまでは労力の割に入ってくるお金はあまり多くない、ということもよくあります。

 

これは考え方次第ですが、「時間がかかっても、今後のためにきちんと稼げる仕組みを作っておきたい」というのであれば、ある程度時間的な投資をしてもがんばる価値はあるでしょう。
しかし、状況的に「今すぐお金が必要」というのであれば、日払いの単発バイトなどが向いています。

 

自分の現状に合わせて、副業やバイトを探してくださいね。

 

副業バイトでもどうにもならない…そんなときは「債務整理」も検討しよう

「返済のために副業やバイトをがんばってはいるが、やはり返済が難しい」そんなときは無理にバイトを重ねるのではなく、一度専門家へ相談し、「債務整理」を検討しましょう。

 

「任意整理」で将来利息や月々の支払額を減らす手続きをとることもできますし、「自己破産」をして借金の支払義務をなくすという方法を勧められるかもしれません。住宅は手放したくないという場合は「個人再生」という手段もあります。

 

任意整理の方法|少しでも返済していきたいと考えている方

 

現在の状態を詳しく専門家に説明することで、あなたに合った債務整理の方法を提案してもらえるはずです。相談だけなら無料ですし、匿名のメール相談を受け付けている事務所もありますよ。

 

副業をしているあなたも、副業を検討するほど借金返済に困っているあなたも、まずは相談してみてください。今まで知らなかった借金の解決策がありますよ。