自己破産後の信用情報に記録される期間はどれぐらい?

MENU

自己破産後の信用情報に記録される期間はどれぐらい?

個人の信用情報は、CIC、JICC、全銀協の3つの機関で情報が共有され、自己破産をすると、3つの情報機関に自己破産の記録が登録されます。自己破産後、3つの信用情報機関でどれぐらいの期間、どのような情報が記録されてしまうのでしょうか?

 

自己破産をすると原則、信用情報にブラックリスト登録される

貸付金の延滞や自己破産になると、3つの信用情報機関である、CIC、JICC、全銀協にその情報がブラックリストとして載ってしまい、お金を融資してもらうことは不可能になります。

 

自己破産の情報は、CIC、JICC、全銀協で、それぞれ記録される期間が違ってきます。

 

クレジットカード系の株式会社シー・アイ・シー(CIC)と消費者金融系の株式会社日本信用情報機構(JICC)は、自己破産の記録は5年の間登録されることになっていますが、銀行系の全国銀行協会(全銀協)では、10年間は自己破産の記録が消えません。

 

全銀協は、CICやJICCと同じように、5年で自己破産記録は消えるのですが、全銀協の場合、官報に掲載された自己破産の情報が10年間はデータとして残るため、10年間は自己破産の記録が消えることはありません。

 

そのため、全銀協に自己破産の登録がされる10年間は、住宅ローンなどの銀行系の融資は不可能となります。

 

クレジットカード会社や消費者金融は、CICとJICCの信用情報だけを見て、全銀協の信用情報は見ないカード会社も多く、自己破産した5年後には、カードが作れるケースが多いようです。

 

自己破産のCICの信用情報にどう記録されるの?

クレジットカード系の信用情報機関であるCICでは、自己破産の記録が5年間保有され、自己破産免債決定日から5年が経つと、自己破産の情報は削除されます。

 

自己破産の情報が載っている間は、CICに信用情報を照会する消費者金融やクレジットカード会社の審査は通りません。

 

CICに記録される情報は、クレジットの新規作成の申込みの際に調査した記録が記載されている申込情報や、クレジットカード更新の際や利用途上の際に、支払能力があるかを調べるために、信用情報に照会をした履歴が利用記録として記録されます。

 

CICに記録される情報で、自己破産の情報が記載されるのがクレジット情報です。

 

自己破産をしている場合は、返済状況に異動という文字と異動発生日が記載され、終了状況に法定免債と記載されます。
免債決定日から5年が経つと、クレジット情報の記録はなくなり、信用情報から自己破産の記録は削除されます。

 

ただし、裁判所から自己破産の免債通知が全ての債権者に通知されていない場合は、自己破産から5年が経過しても、通知されていない貸金業者の残高は記録が残ることになってしまい、5年経過しても自己破産の記録が残るケースも稀にあります。

 

その場合は、免債決定通知書を持参して記録が残っている業者に相談することが必要になります。

 

もし、免債決定通知書を紛失してしまった場合は、免債決定を受けた管轄の裁判所に問い合わせて再発行をしてもらいましょう。免債決定通知書を持参して、残高の記録が残っている貸金業者に相談すると、免債決定日の日付で信用情報機関に完済報告をしてもらうことで、残っていた残高も消えます。

 

CICに登録されている自分の信用情報を見たい場合は、パソコンやスマートフォン、郵送、CICの窓口で情報開示の申込みをすることができます。

 

信用情報にクレジット情報自体がなくなれば、自己破産の情報は消えたということになります。

 

JICCの信用情報にはどう記録される?

JICC(日本信用情報機構)は、消費者金融系が加盟している信用情報機関ですが、大体のクレジットカード会社がCICとJICC両方に加盟しています。

 

JICCが記録する情報は、申込みをした時の申込み情報、氏名や生年月日、住所や電話番号、勤務先などの本人特定情報、契約日や契約金額、貸付金額などの契約内容情報、入金日や残高金額、完済日や延滞などの返済情報の内容、債権回収や債務整理、破産申立の情報が記載される取引事実情報が主な記録内容になります。

 

返済状況と取引事実情報に自己破産の記録が記載されていますが、免債決定日から5年を経過すると記録は削除されます。

 

JICCの信用情報のファイルは、キャッシングやローンなどの借入に関する情報が記載されているファイルDとクレジットの記録が記載されているファイルM、自分の信用情報をどの加盟会社がいつ照会したか、履歴が記載されている照会記録開示書の3つのファイルがあります。

 

自己破産の記録は、ファイルDとMに記録され、ファイルDには延滞情報や法的手続きに関する情報が記録される、異参サ内容(異動参考情報)という欄に、破産申立と記録されます。ファイルMは、延滞情報や法的手続きに関する情報が記録される注意情報という欄に、破産申立と記録されます。

 

免債決定日から5年を経過すると、自己破産の記録は削除されますが、免債通知を受けていない、または、手違いで残っている場合は、記録が残っている貸金業者に免債通知書を持参して相談することで、資金業者からのJICC側に完済報告をしてもらえます。

 

信用情報を自分で見たい場合は、窓口、スマートフォン、郵送での開示手続きが可能です。

 

  • 窓口での開示手続きは、運転免許証等の本人確認書類と手数料500円が必要になります。
  • スマートフォンは申込みサイトにアクセスし、指定フォームに入力、本人確認書類を撮影して送信、手数料1,000円はクレジットカードやコンビニで支払うことができます。
  • 郵送も指定フォームに入力、クレジットか定額小為替証書で1000円を支払い、本人確認書類を同封して郵送すると、10日程度で信用情報が送付されてきます。

 

全銀協の信用情報にはどう記録される?

全銀協(全国銀行個人信用情報センター)は、KSCとも言われますが、全国の都市銀行や地方銀行などの銀行系が加盟している機関です。

 

CIC、JICCと違うところは、全銀協では官報のデータを10年間保有するため、自己破産の記録は10年間残ることです。キャッシングローンやクレジットカードの新規作成の場合は、全銀協で保管されている情報は照会されないことがほとんどです。

 

そのため、CICとJICCの記録が削除される5年後には通ることが多いようですが、銀行系の住宅ローンなどは、10年間融資を受けることはできません。

 

自己破産が決定すると全銀協の信用情報には、完済区分の箇所に強制回収手続と記載されます。

 

全銀協は自己破産の免債が決定すると、CICとJICCと同様に免債決定から5年経過で強制回収手続という記載が消えますが、官報情報には、官報公告区分という箇所に破産手続開始と記載され、記録は10年間登録されます。

 

自分で信用情報を見たい場合は、登録情報開示申込書を全銀協のサイトからダウンロードして入力します。

 

そして、手続に必要な手数料1,000円分の定額小為替証書を郵貯銀行か郵便局で発行してもらい、運転免許証や住民票などの本人確認書類を2種類用意して郵送すると、10日ほどで信用情報が送られてきます。

 

3つの信用情報機関は、信用情報交流ネットワーク(CRIN)で共有されています。CICでは貸倒、延滞解消、本人以外の弁済、本人による申告コメントなどが共有され、JICCは、延滞、延滞解消、保証契約弁済、債権回収、本人申告コメントなどが共有されます。

 

全銀協は延滞、取引停止処分、代位弁済、強制解約、本人申告情報などが情報交流されますが、官報の情報は3つの機関で共有されることはないため、クレジットや消費者金融は5年経過で審査が通るケースが多いようです。

 

ただ、全銀協には一部のクレジットカード会社も加盟していますので、10年を経過しないと審査が通らないカード会社もあるようです。

 

関連ページ

「家計簿」つけられますか?自己破産に必要な書類一覧
自己破産には種類がある?「同時廃止」「管財事件」の違い
自己破産や個人再生を自分でする場合のメリットとデメリット
自己破産しても借金がチャラにならない?「免責不許可事由」とは
株やFXの信用取引で自己破産するにはどうすればよい?
スイスフラン大暴落による借金は自己破産できる?FX追証の借金解決法
官報を閲覧する方法ってあるの?自己破産や個人再生の情報
管財とは?自己破産の少額管財の東京地裁と全国の運用
自己破産の2つの種類「管財事件」と「同時廃止」
破産管財人の役割とは?自己破産で裁判所が選任する「破産管財人」とは?
ギャンブルでできた借金を自己破産で裁量免責されることはある?
自己破産を2回しながら免責許可を得ることはできるの?
2回目の自己破産にはどんな問題がある?2回目の自己破産は可能なのか?
ギャンブル裁量免責はギャンブルや投資の借金でも免責になるってホント?
子浩法律事務所から請求された場合に無視をしたらどうなる?
自業自得!?ギャンブルで作った借金は自己破産で免責されない!!
自己破産した後にクレジットカードを作成したい場合はどうすれば良いの?
自己破産の時効ってどれぐらい?自己破産後からローンが組めるまで
自己破産で借金をなくしたい…でも家は残したい時の借金の整理の仕方
自己破産の手続きの流れを説明!期間とスケジュールについて
自己破産後に携帯電話の新規契約にどのような影響があるのかを解明!
自己破産をすると今使っている携帯電話は解約になるって本当?
自己破産後の住宅ローンは何年組めない?審査を受けるタイミングとは?
自己破産をすると生命保険は管財人によって解約されてしまう!?
積立型の生命保険は自己破産をすると解約されるその理由
自己破産後の滞納税金や租税債権の免責について
自己破産する直前に滞納分の税金等を支払った場合の偏頗弁済について
自己破産すると国民年金や厚生年金が受給できなくなるってホント?
自己破産した場合、年金も没収されてしまう!?年金と自己破産の問題
自己破産後の年金はどうなる?普通の生活を守るためにやっておくべき事
自己破産するにもお金がかかる? 自己破産に必要な費用と支払い方法
自己破産の費用を払うお金がない時の対処法!法テラスに相談しよう!
自己破産時の必要書類と手続きの流れ
確認しよう!自己破産の必要書類と申請前に準備しておくべき事
知っておくと困らない!自己破産の弁護士費用の相場
自己破産で必要な弁護士費用や裁判所に払う費用はどのくらい?
自己破産をすると借金の保証人にはどんな事が起こるの!?
自己破産すると連帯保証人にとてつもない迷惑をかけることになります
自己破産の流れ【破産と免責許可の同時に申し立てした場合】
自己破産ができないケースってどんな状態?自己破産できない時の対処法
自己破産すれば借金は全てなくなる?免責が認められるには!?
住宅ローンのため自己破産すると、マイホームはどうなるの!?
奨学金で自己破産する前に!救済制度(減額)って知ってる?
特定管財事件と通常の管財事件の費用の違い〜自己破産の少額管財の流れ〜
自己破産した後も、交通事故の損害賠償は支払う義務はあるの?
生活保護の受給者は自己破産費用(予納金)が免除されるって本当?
生活保護者が破産した場合、不正受給した返還金は免責されるの?