スイスフラン大暴落による借金は自己破産できる?FX追証の借金解決法

MENU

スイスフラン大暴落による借金は自己破産できる?FX追証の借金解決法

FXは数ある投資の中でも人気がありますし、近年では主婦やサラリーマンが副業感覚でFXに取り組むことも珍しくありません。

 

レバレッジをきかせた取引はスリルもありますし、順調に利益を伸ばしているトレーダーも大勢います。しかし、今や語り草となっているスイスフランの大暴落もありましたし、あの一件で借金を抱えてしまったという方が多いのも事実です。

 

ここでは、スイスフラン大暴落による借金は自己破産できるのか、FX追証の解決法についてお話したいと思います。

 

FX相場の急変動で注意しなければならないのが”追証”

FXに限らず投資は大きな利益を上げることもできれば一瞬にして多額の資金を失ってしまうこともあります。

 

そういう意味ではギャンブルに近いものがありますし、どんなに投資のプロと言われる方でも相場を完璧に読むということは不可能に近いです。

 

実際、スイスフランの大暴落などはほとんどの投資家が予想していませんでしたし、あのような大惨事になるとはまったく予想していなかったのです。

 

それでも実際にスイスフランの大暴落は起こりましたし、多くのトレーダーが絶望の淵に立たされることになりました。

 

FX相場は急変動することもありますし、相場が急変動すれば大きな利益を得られるか大損をしてしまいます。

 

こうした相場の急変動でもっとも気を付けないといけないのが追証で、FX口座に入金している証拠金を含み損が超えてしまうと追加で入金を求められます。追加の証拠金、つまり追証というわけですね。

 

ただ、FXを少しでもかじったことがある方ならFXにはロスカットと呼ばれる仕組みが存在することをご存じだと思います。

 

ロスカットというのは損失額が証拠金を上回ってしまったときに強制的に損切りするシステムで、これによって預託金以上に損してしまうということは通常ありえません。

 

それにも関わらずスイスフランの大暴落では多くのトレーダーに追証が発生し大変なことになりました。

 

まったくロスカットできてないじゃないか、と思った方もおられるでしょうが、スイスフランの大暴落は数分間で急激な相場の変化があったためロスカットが間に合わなかったというのが真実です。

 

あまりにも唐突な変動が極めて短時間に起きたためロスカットも間に合わなかったということですね。

 

ちなみに、海外のFX業者はゼロカット方式と呼ばれるシステムを採用しており、どんなに急激な相場の変動が起きても証拠金以上は請求しない仕組みとなっています。

 

つまり、追証が一切発生しないということです。

 

どうして海外はそうなのかというと、海外は日本よりもFXの取引が盛んですし、仮にスイスフランの大暴落のようなことが起きてしまうと高いレバレッジで取引しているトレーダーは大変なことになってしまいます。

 

一瞬のうちに億単位の借金を背負ってしまうことも考えられるわけですから、そのようなことが起きないようにゼロカット方式を採用しています。

 

FXで抱えた借金は自己破産はできるの?

どうしても借金を返せない、という場合に行うのが債務整理です。

 

債務整理と一口に言ってもいくつもの種類があり、任意整理や特定調停、自己破産などが代表的です。

 

任意整理というのは債権者と債務者の話し合いによって利息や手数料をカットしてもらい、借金の総額を少なくしてもらう方法です。

 

一方、自己破産というのは現状の借金をすべてチャラにしてもらえる夢のような方法ですが、ギャンブルなどで作ってしまった借金に関しては破産できないという決まりもあります。

 

スイスフランの大暴落によって多額の追証を求められた日本の投資家は大勢いますし、短時間のうちに数千万円の借金を抱えることになった方も少なくありません。

 

実際、スイスフランの大暴落起きた当時のネットは凄い騒ぎになっていましたし、さまざまなSNSで個人投資家の悲痛な叫びが見られました。

 

先ほどお話したように海外ではゼロカット方式が一般的ですが、日本では採用されていないため多額の追証が発生してしまい結果的に莫大な借金を背負ってしまうことがあります。そこで本題なのですが、

 

このFXで作ってしまった借金というのは果たして自己破産できるものなのでしょうか。

 

実際にスイスフランの大暴落の時には多くの個人トレーダーが一瞬のうちに借金を抱えることになってしまいました。

 

もう首を括るしかないという物騒なトレーダーの叫びなどもネットで拡散されていましたが、自己破産したらいいのではないかという楽観的な意見もネット上では多く見られました。

 

しかし、逆にFXでこしらえてしまった借金は自己破産できないのではないかという意見も多かったですし、それを見て諦めてしまった方ももしかするといるかもしれません。しかし、これは素人考えというもので、実際にはその限りではないのです。

 

普通に考えると投資やギャンブルなどで作ってしまった借金は自己破産できないと思ってしまいますが、自己破産には裁量免責と呼ばれるシステムがあります。

 

初めて破産する場合だと免責が認められる可能性は高いですし、FXで作ってしまった借金だからと諦める必要はないのです。

 

ネット上にはさまざまな意見が溢れかえっていますが、どれもこれも素人の話です。専門家に聞かずして素人の意見を鵜呑みにしてしまうのは大変危険なことではないでしょうか。では、次に裁量免責についてご紹介しましょう。

 

裁量免責について

自己破産をしたことがあるという方は恐らく少ないと思いますが、多くの方が自己破産は借金が完全になくなる、チャラになる方法と認識しているはずです。

 

実際、その認識自体は間違ってはいませんし、借金がチャラになるのも事実ですが、いくつか条件もあります。

 

破産法という法律があるのですが、この252条では賭博や浪費によって作ってしまった借金は自己破産できないとなっています。

 

そのため、FXのような投資も自己破産することは難しいのではないかと考える方が多いのですが、破産法252条2項では裁判官の裁量で免責を許可できるとも定められています。

 

つまり、破産できるかどうかは裁判官の判断に委ねますよ、ということです。

 

自己破産について何となく理解している方でもこの裁量免責について知らない方は多いですし、それゆえにスイスフラン大暴落の時も諦めてしまった方がたくさんいました。

 

正直な話、例え競馬や競輪、パチンコなどの賭博で借金を作ってしまったとしても、キャバクラ通いで借金を重ねてしまったとしてもよほど悪質と見られない限り破産できるケースが多いのです。

 

債務者が本当に反省している、反省の意を示していると判断した場合には裁判官の裁量で免責許可の決定ができるのです。

 

では、悪質なケースというのはどういうケースかというと、過去に何度か自己破産しているような場合が該当します。

 

自己破産は一度しかできないと言われていますが決してそんなことはありません。条件さえ満たしていれば破産は可能ですが、このように何度も過去に破産しているとなると悪質と見られてしまいます。

 

反省していないと見られてしまうでしょうし、また同じことを繰り返すと判断されてしまうでしょう。

 

スイスフラン大暴落で借金を背負ってしまい、自己破産もできないからもう死ぬしかないと諦めてしまった方でも実際には自己破産できるケースがほとんどだと思います。

 

このような状況の人を救うために自己破産という方法が存在しているわけですし、早まった真似をするものではありません。

 

今後FXで莫大な借金を作ってしまった方でも十分免責が許可される可能性はあるのですから、素人考えで判断するのではなくまずは弁護士に相談することです。

 

借金問題のプロフェッショナルである弁護士に相談することで道が開けることもあるでしょうし、気持ちの整理もできるのではないでしょうか。

 

関連ページ

「家計簿」つけられますか?自己破産に必要な書類一覧
自己破産には種類がある?「同時廃止」「管財事件」の違い
自己破産や個人再生を自分でする場合のメリットとデメリット
自己破産しても借金がチャラにならない?「免責不許可事由」とは
株やFXの信用取引で自己破産するにはどうすればよい?
官報を閲覧する方法ってあるの?自己破産や個人再生の情報
管財とは?自己破産の少額管財の東京地裁と全国の運用
自己破産の2つの種類「管財事件」と「同時廃止」
破産管財人の役割とは?自己破産で裁判所が選任する「破産管財人」とは?
ギャンブルでできた借金を自己破産で裁量免責されることはある?
自己破産を2回しながら免責許可を得ることはできるの?
2回目の自己破産にはどんな問題がある?2回目の自己破産は可能なのか?
ギャンブル裁量免責はギャンブルや投資の借金でも免責になるってホント?
子浩法律事務所から請求された場合に無視をしたらどうなる?
自業自得!?ギャンブルで作った借金は自己破産で免責されない!!
自己破産した後にクレジットカードを作成したい場合はどうすれば良いの?
自己破産の時効ってどれぐらい?自己破産後からローンが組めるまで
自己破産で借金をなくしたい…でも家は残したい時の借金の整理の仕方
自己破産の手続きの流れを説明!期間とスケジュールについて
自己破産後の信用情報に記録される期間はどれぐらい?
自己破産後に携帯電話の新規契約にどのような影響があるのかを解明!
自己破産をすると今使っている携帯電話は解約になるって本当?
自己破産後の住宅ローンは何年組めない?審査を受けるタイミングとは?
自己破産をすると生命保険は管財人によって解約されてしまう!?
積立型の生命保険は自己破産をすると解約されるその理由
自己破産後の滞納税金や租税債権の免責について
自己破産する直前に滞納分の税金等を支払った場合の偏頗弁済について
自己破産すると国民年金や厚生年金が受給できなくなるってホント?
自己破産した場合、年金も没収されてしまう!?年金と自己破産の問題
自己破産後の年金はどうなる?普通の生活を守るためにやっておくべき事
自己破産するにもお金がかかる? 自己破産に必要な費用と支払い方法
自己破産の費用を払うお金がない時の対処法!法テラスに相談しよう!
自己破産時の必要書類と手続きの流れ
確認しよう!自己破産の必要書類と申請前に準備しておくべき事
知っておくと困らない!自己破産の弁護士費用の相場
自己破産で必要な弁護士費用や裁判所に払う費用はどのくらい?
自己破産をすると借金の保証人にはどんな事が起こるの!?
自己破産すると連帯保証人にとてつもない迷惑をかけることになります
自己破産の流れ【破産と免責許可の同時に申し立てした場合】
自己破産ができないケースってどんな状態?自己破産できない時の対処法
自己破産すれば借金は全てなくなる?免責が認められるには!?
住宅ローンのため自己破産すると、マイホームはどうなるの!?
奨学金で自己破産する前に!救済制度(減額)って知ってる?
特定管財事件と通常の管財事件の費用の違い〜自己破産の少額管財の流れ〜
自己破産した後も、交通事故の損害賠償は支払う義務はあるの?
生活保護の受給者は自己破産費用(予納金)が免除されるって本当?
生活保護者が破産した場合、不正受給した返還金は免責されるの?