車のローンが返済中の時に債務整理をするとどうなるの?

MENU

車のローンを返済中に債務整理をするとどうなるのかご存知でしょうか。とても便利な債務整理ですが、行うタイミングもとても大事です。

 

債務整理で個人再生や自己破産をすると相場はどれくらいなのかご存知でしょうか。

 

債務整理をすると返済中の車のローンがどうなるのか個人再生をした場合はどうなるのかにスポットをあてて解説をしたいと思います。

 

  • 任意整理で車のローン
  • 個人再生で車のローン
  • 自己破産で車のローン

 

にスポットをあてて解説をしたいと思います。

 

任意整理をすると車のローンはなくなる?

任意整理をした場合の車のローンはどうなるのかご存知でしょうか。債務整理はとても便利なものですが行うタイミングもとても大事です。債務整理を考える上で車のローンは切っても切れない関係と言っても過言ではありません。

 

車は、仕事をするのにも必要ですし車は移動手段として必須です。車は、もはや生活の必需品といえますし、この車のローンがあるという人も多いのではないでしょうか。

 

車のローンや債務整理の疑問や悩みを持っている、どう解決したら良いのかわからない、と悩んでいる人も多いです。車のローンを返済中に債務整理をするとローンはどうなってしまうのか気になります。

 

任意整理をした場合の車のローンですが、対象にしなければ問題がないというのが大きな特徴です。対象にしなければ良いというのは、任意整理をする場合に車のローンを整理対象に含めなければ車を残せるというものです。

 

残ったローンは、今まで通り返済をする必要がありますが、任意整理をする場合に車のローンを整理対象に含めなければ大丈夫という点は大きな魅力と言えるのではないでしょうか。

 

車のローンも整理対象に含めた際には、所有権留保という条項によりローン中の車の所有者がローン会社やディーラーになるので車は担保になるのが大きな特徴です。所有権留保がつかない車のローンでは、車を手放すことなくローンを整理出来るようになっているのです。

 

たとえば、銀行や信金、ろうきんといったものが挙げられます。

 

個人再生をした場合は?

個人再生をした場合の車のローンはどうなってしまうのかご存知でしょうか。個人再生をした場合ですが、以下の通りです。

 

個人再生は、住宅ローン以外の債務を整理する制度となっているのが大きな特徴で、車のローンも整理対象になります。所有権留保の条項で車を失ってしまうようになります。

 

所有権留保がとてもややこしいということで車を手放すのか車を手放さなくても良いのかが分かりにくい、という人も少なくありません。所有権留保がない車のローンであれば車を残すことができるようになっています。

 

個人再生では残せる財産の所有は、返済額以下しかないのが大きな特徴で、個人再生後の返済額が100万円であれば車の価値とその他の財産の合計が100万円以内であるということが車を残す上で大事です。

 

保持したい財産が100万円を超えた場合は、超えた分を100万円にプラスして財産の保有をすることができるようになっています。

 

多重債務問題や過払い金請求の悩みがあれば、ロータス法律事務所がぴったりです。

 

こうした問題は一人で悩むよりもこうしたロータス法律事務所に相談をするのがもっとも手っ取り早いですし、エキスパートが効果的に解消してくれるようになっています。

 

10000件以上の借金問題を解決しているロータス法律事務所は、満足度がとても高いです。ロータス法律事務所は、丁寧親切なスタッフも評判です。

 

ロータス法律事務所は、多重債務問題や過払い金請求と言った借金問題に強いので少しでも悩んでいるという場合はしてみてはいかがでしょうか。

 

気になることや疑問に思っている事柄があれば、ロータス法律事務所に相談をすることができるようになっていますし。些細な事柄でも大丈夫ですので、木になっていることがあればロータス法律事務所なら親身になって相談に乗ってくれるのでぴったりです。

 

自己破産をした場合は車を失う…

また、自己破産をした場合の車のローンはどうなってしまうのかご存知でしょうか。自己破産をした場合の車のローンと車の扱いですが、自己破産は借金をすべて免除してくれるものです。

 

この自己破産をすると、車のローンは対象になりますし所有権留保がある場合は車を失ってしまうというのが大きな特徴です。

 

所有権留保がないローンもありますが、この場合は結局破産手続きで車が売却されてしまうようになります。ただ、20万円以内の査定額になっている場合には車を残すことができるようになっています。

 

査定額は20万円以下なら保有することができるようになるのでしっかりと覚えておきたいところです。

 

車に関してはとても複雑です。一般的な債務整理であればこのような内容ですが、仕事で必要とか生活で必要というような場合や裁判所、そして債権者の判断で変わることもあるので車はとても複雑と言えるのではないでしょうか。

 

車と債務整理はけっこうややこしいところがあるので専門家に聞いてみるのがもっとも効果的です。専門家からいろいろなアドバイスを聞いて観るとどのようなものなのかよく分かっていますし、何を歌うのが効果的です。

 

ロータス法律事務所は、こうした多重債務問題や過払い金請求と言った借金問題に強いので相談してみることをお勧めいたします。

 

親身になって相談に乗って、厳しいけれど心に響くアドバイスももらうことができるロータス法律事務所は、満足度がとても高いです。

 

どんな借金問題でも解決に導いているロータス法律事務所は、電話やメール、フリーダイヤルと様々に相談に乗ってくれます。

 

何回でも相談をすることが出来るようになっていますしいつでも相談をして悩みを解消することが出来るのでぜひ試してみてください。