債務整理費用は借金だらけでも支払える?弁護士費用の支払い方について

MENU
  • 債務整理費用は借金がたくさんあっても払うことが出来るのか?
  • 弁護士費用の支払い方はどうすればよいのか

にスポットをあてて解説をしたいと思います。

 

弁護士費用は分割払い出来る

債務整理での弁護士費用は高いの?

 

借金だらけでもぜったいに弁護士費用が支払えるようになる方法があるようです。債務整理費用は高いというイメージを持っている人も多いのですが、借金があっても弁護士費用を払うことが出来る方法があります。

 

弁護士費用は高そうにみえますが任意整理や個人再生、自己破産とそれぞれ金額設定に差があっても借金があると弁護士費用が払えないと感じますがほとんどの人が弁護士費用を払っています。

 

弁護士費用が高すぎて払えないから債務整理をするかどうか悩んでいるという人も多いのではないでしょうか。そんなこともなく、債務整理をした人の9割9分9厘の人がそのバカ高い債務整理費用を払っているのが大きな特徴です。

 

弁護士費用は高そうに見えますが、実は弁護士費用は分割払いなのです。弁護士費用は分割払いなので、多重債務でも債務整理費用は分割払いなので払うことが出来るようになっているのです。

 

また、弁護士に債務整理を依頼するとその月から返済義務が消えるようになります。弁護士費用を払うことが出来る理由は、弁護士に依頼した時点で借金の督促が消えるというのが大きな特徴で、その月から返済する必要がなくなります。

 

毎月10万円の支払いがあったとしたら、その分が弁護士に依頼してき消えるので弁護士費用がそこで出てきます。この点が、債務整理での弁護士費用が高くない、という理由です。

 

債務整理で借金があって弁護士費用が払えない、と感じている人も多いと思いますが逆に弁護士費用は安くなります。弁護士費用が安くなるので、とても効果的です。弁護士費用は分割払いになっているので払いやすいですし高いというイメージのある弁護士費用が安くなります。

 

依頼した時点から借金の督促は止まる

弁護士事務所に債務整理を依頼したらその月から返済義務が消えるようになります。これは、弁護士費用を安くする上で欠かすことができない、借金があっても払うことができるようになるというからくりです。

 

債務整理費用は、基本的に分割払いになっているのが大きな特徴で、毎月10万円の支払いだとしたらその10万円は弁護士に依頼した月から消えるので、その10万円が弁護士費用になります。

 

個人再生費用で42万円かかったとして、弁護士に依頼してから個人再生をするまで平均して半年かかってしまいます。

 

半年間で弁護士費用を分割払いすると、毎月7万円X6回払いになりますが毎月10万円返済していると3万円の余裕が出てくるようになります。ほとんどの人はこの弁護士費用を払うことが出来る理由です。

 

分割回数は依頼した弁護士に相談をして無理なく金額設定をすることができるようになっています。

 

ロータス法律事務所は、多重債務問題や過払い金請求に強い法律事務所ですし、債務整理の悩みを持っているという人はぜひロータス法律事務所を試してみてください。

 

弁護士費用は高そうに見えますが、債務整理をすることでこの弁護士費用を安くすることができるようになるのです。借金があると、この弁護士費用が払えない、と感じている人も多いと思いますが10万円を浮かす事ができるのでかなりおトクです。

 

ロータス法律事務所は、任意整理や個人再生、自己破産、過払い金請求と言った借金問題に強いので相談することもお勧めいたします。どういったものなのか分からないという人もロータス法律事務所は丁寧親切に答えてくれます。

 

電話やメールで相談は何回でも行うことが出来るようになっているので、慣れてきたら法律事務所を活用してみてください。どのサービスも使いやすくなっているのが大きな特徴で、人によって十人十色、千差万別な借金問題も的確にアドバイスをしてもらうことができるのでぴったりです。

 

債務整理費用の相場っていくら

債務整理での弁護士費用が高くない、という理由がわかってスッキリとした、という人も多いのではないでしょうか。債務整理費用の相場にはどのようなものがあるのかご紹介します。

 

債務整理費用ですが、ボッタクリにあわないようにするための対策として知っておくことがとても大事です。今回は、任意整理費用や個人再生費用にスポットをあてて解説をしたいと思います。

 

任意整理費用の相場は、着手金が30000円から40000円で債務先1件になっています。

 

報酬金が債務先1件で30000円から40000円です。減額報酬が10%から20%で減額できた金額に対する割合になっています。過払い報酬は20%から25%で、取り戻せた過払い金額の割合です。その他諸費用は、5000円から30000円になっています。

 

個人再生費用の相場ですが、40万円から60万円です。

 

自己破産費用の相場は、30万円から50万円で債務者の状態でかなり金額に幅が出てくるようになっています。

 

弁護士に依頼をする時には、ウェブサイトで金額を明記している弁護士事務所を選ぶようにすることが大事です。

 

個人再生や自己破産の相場ですがこんなにばらつきがあるのでどちらが高いとはいえないのですが、どちらにどのような特徴があるのか、という点を知っておくととても便利です。

 

個人再生や自己破産は、債務者の状態に左右されるので、個人再生費用と自己破産費用はばらつきが出てきます。明記しない弁護士事務所はほとんどなのでその点に気をつけることが大事です。

 

個人再生と自己破産は人によってばらつきが出て、正確な金額がわからないという場合が多いです。ロータス法律事務所は、多重債務問題や過払い金請求に強いノウハウと実績のある法律事務所です。

 

聴きたいことを相談すると親身になって相談に乗ってくれるロータス法律事務所は、アドバイスもしてくれるのでぴったりです。