借金返済まとめ

MENU

借金返済まとめ記事一覧

借金を重ねるのは、ある程度年齢を重ねた方という印象を持つ方も多いかと思いますが、実際には20代から借金を重ね、返済できない状態にまで追い込まれる方は大勢います。ほんの些細なきっかけで借金は増え、取り返しの付かない状況に追い込まれるものだからこそ、個人再生などの解決方法のことを知り、もしものときはすぐに問題を解決できるようにしておくことも大切です。個人再生とは?個人再生は、現在残っている借金と収入を...

合同会社CFJでお金を借りたことがあり、現在も返済を続けているという方は、過払い金が請求できるかもしれません。借り入れた時期や返済期間など、いくつかの条件を満たす必要が在りますが、それらをクリアすれば、支払いが終わっていない借金を一気に減らしたり、今の生活を少しでも楽なものに出来ます。過払い金請求の条件や方法をチェックして、一刻も早く債務の返済を目指しましょう。合同会社CFJの過払い金請求の期間は...

クレジットカードなどを新たに作成する際、どこで提供されているカードかによって、カードを作成できるかどうかは変わってきます。たとえば様々な会社が提供している、ゴールドカードやブラックカードといった特殊なカードは、一定の収入やカードの利用回数、債務の有無といった情報をチェックする審査に通る必要があります。当然審査に通らない可能性もあるので、自分が信頼できる人物であると開示するために、CICをはじめとす...

クレジットカードの審査では、過去の債務履歴を審査することになっていますが、債務についての情報は、利用している金融会社などが加入している情報機関から集められています。CRINはそれらの情報をまとめるネットワークで、まとめられた情報は債務関係のトラブルがないことを証明する手段となり、金融会社などの信用を得たいときに必要となります。情報機関とは?クレジットカードを発行したり、ローンを新たに組んだりと、金...

大きなお買い物をした際、カードローンなどを使った経験があるという方は大勢います。大抵の方はきちんと返済期間を守り、全額問題なく完済できているのですが、中にはついつい返済を忘れてしまい、しばらく放置してしまったという方もいます。そういう方に送られるのがアイアール債権回収などの、債権回収会社からの請求です。請求が来たらもちろん無視するわけにはいかないので、請求どおりに返済しなければなりませんが、もし返...

ショッピングが趣味という方は大勢いますが、ショッピングによる家計の負担には常に気を配らなければなりません。高額の商品を買う際は、クレジットカードを利用する方も多いですが、ここで気をつけたいのが、無計画にリボ払いを使うことです。イオンカードでもリボ払いを選択できますが、一見すると支払いが楽に見えるリボ払いは、総額で見ると一括で購入するよりも大きな負担がかかります。少しでも負担を減らしたい方は、一括返...

イオンカードは、イオンが提供しているクレジットカードです。イオンで使うと色々な特典が利用できるので、日常的に使っているという方も多いのではないでしょうか。無理なく使えるならクレジットカードは非常に便利なのですが、中には使いすぎて月々の支払いが遅れてしまう方もいます。延滞後のやり取り次第では、財産が差し押さえられることもあるので、そうならないよう、事前に対処法を学んでおきましょう。イオンカードを滞納...

クレジットカードがあると、現金を持ち歩かずにお買い物が出来たり、ポイントなど活用してよりお得に生活出来たりと、大変便利な生活を送れます。計画的に無理なく使えるなら、これほど便利なものはありませんが、便利なあまりついつい使いすぎてしまい、料金の支払いが出来なくなる方は後を絶ちません。もし返済に関する悩み事があるなら、最寄の法律事務所などに返済相談を行ないましょう。クレジットカードの支払いができない!...

クレジットカードは、後から購入した品物の代金を支払うことで、手元に現金がなくてもお買い物が出来るカードで、最近はネット通販などで使われる機会が増えています。上手に使えば非常に便利なものですが、中にはキャッシング枠などを使いすぎ、いわゆるカード破産に発展する方もいます。他人事のように思えるかもしれませんが、借金が増えるきっかけは、ほんの些細なものであることを忘れてはいけません。【カード破産】とは?カ...

学生ローンは非常に便利なものであるのは間違いありません。親に知られずに借り入れができて、学生であってもキャッシングができるため、急にお金が必要になった場合も対応できるはずです。しかし、学生ローンには月々の返済ができなくなったときには当然ながらリスクがあります。どういったリスクがあるのか、そしてどのように対処していけばよいのかを踏まえた上で学生ローンを利用するのが望ましいといえます。学生ローンの支払...

グレーゾーン金利問題やみなし弁済についての正確な知識を有している方は多いようで少ないのが現状です。何となくはどういったものであるのかは理解しているものの、具体的に説明ができないという方も少なくないでしょう。グレーゾーン金利がなぜ廃止となったのか、そしてみなし弁済というものはどういった仕組みであるのかを知ることの意味は大きいです。特に今現在はもちろん、過去にグレーゾーン金利での借り入れを行っていたの...

クレジットカードを利用して買い物したら必ず期日までに支払いをしなくてはなりません。銀行口座からの引き落としにしている方がほとんどだと思いますが、期日までに支払いができないというケースもありますよね。クレジットカード利用分の支払いができずに滞納となるとさまざまなペナルティが発生することもあるため気を付けなくてはなりません。ここではクレジットカードの支払いを滞納してしまったときのペナルティやそれに関連...

借金の返済に困っている、いくら借りてしまったのかわからない、弁護士に相談しようにも借金の状況がわからない・・・そんな人も少なくないでしょう。借金をしてお金を借りては返し、また借りては返し、ということを繰り返すと、借金はどんどん膨らんでくるという結果になります。そのため、気づいた時にはもう既に自分では返済ができなかったり、借金の正確な状況を把握できなかったりします。その際には、やはり家計収支法をつけ...

楽天のカードの支払いを延滞することは避けたほうがいいでしょう。そのままにしておくのは非常に危険なことであることを認識しておかなくてはなりません。場合によっては強制解約になってしまうこともありますので、延滞の可能性がある場合に合法的な迅速な対応が肝要になってきます。このサイトでは楽天カードの支払いに足して延滞が出てしまう可能性があるときの対処法について紹介をしていきます。楽天カードの返済が苦しくなっ...

借金の返済やカードの支払いに対して遅延が生じてしまい相手からの督促に対して、きちんと対応しないでいると、最悪の場合に強制執行を起こされてしまって、自宅などが競売にかけられてしまうことになります。競売にかけられてしまうことになります。競売によって他の人が自宅などの買い入れを行った時にはその対価が借金やカードの支払いとして払われることになります。ところで競売によって落札された家などはどのタイミングで落...

土地や建物といった不動産を所有していると固定資産税を支払わなくてはなりません。正確には毎年1月1日の時点で何らかの不動産を所有している場合に固定資産税の支払い義務が発生するのですが、この固定資産税を滞納してしまうとどうなってしまうのか気になる方もおられるでしょう。固定資産税を滞納してしまうと競売や差し押さえといったデメリットが今後発生しますから滞納するのは基本NGです。ここで詳しく見ていきましょう...

何らかの事情により、銀行の預金口座を差し押さえられてしまった場合に、今後いつまで入金が反映されないのかと不安になる方もいると思います。ここでは、預金口座の差し押さえについて、またどういった方が対象となるのか、入金までの期間などについて詳しくご紹介します。強制執行による預金口座の差押え借り入れ金の返済を滞納し続けるということになってしまうと、裁判所で一定の手続きを行うことで、給料差し押さえという方法...

口座売買をしている人もいますが、口座売買は絶対にしてはいけないです。口座売買は犯罪者にもなりうるので注意が必要です。口座売買での口座の凍結やロータス法律事務所に相談をすると効果的という点を分かりやすく解説しています。今回は、口座売買にスポットをあてて解説をしたいと思います。口座売買は即金ではあるのは確か口座売買は現在話題になっていますが、口座売買が人気なのは即金だからです。口座売買は、キャバクラに...

婚姻費用という言葉を耳にしたことがある方もおられるでしょうが、婚姻費用とは別居している妻、もしくは夫に渡す生活費のことを指します。多くの場合は夫から妻に支払われていますし、逆のケースはほとんどありません。婚姻費用と養育費はまったく別物なのですが、ここでは婚姻費用で控除できる費用や算定方法などについてお話したいと思います。奥さんと別居しているという男性は参考までにぜひ目を通してください。裁判所で「算...

債権者から給料を差し押さえられたときどうすれば良い?対処法はあるの?と気になっている人も多いのではないでしょうか。債権者から給料を差し押さえられた時、どうすれば良いのか分からない、という人も多いですし、効果的な方法にスポットをあてて解説をしたいと思います。強制執行の手続きについて債権者から給料を差し押さえられたときどうすれば良い?対処法はあるの?と差し押さえられて悩んでいるという人も多いのではない...

自己破産では家などの財産は没収されてしまう・・・このようなことを防ぐために自己破産の前後に財産を守りたいと思ってしまう人もいるでしょう。実はこのような財産譲渡するなどといった取り組みはいけないことであり、詐欺破産罪となるケースもあります。そのため、自己破産前後にやってはいけないことは何なのか、ということを抑えておきましょう。気を付けよう!刑罰になってしまう行為とは?自己破産とは、借金がかさんでしま...

クレジットカードの支払いやカードローン、キャッシングなど借金と言ってもその方法は様々です。しかしながらそれらの債権が支払えなかった場合、債権回収会社から取立ての電話があることがあります。返済期日と返済の意思を確かめる電話から、なかには恫喝めいた電話までする債権回収会社があります。だからといって、電話を無視しておいても事態が好転するとは限らず、利息が膨らんでしまうため借金がより深刻になってしまいます...

債権譲渡通知とは、文字通り債権が第三者に譲渡されたことであり、債権譲渡通知書がいきなり届きます。これは、借金を長期にわたって滞納しているときに通知されるものであり、文字通り第三者に債権が譲渡されてしまったことです。債権を滞納することで債権が借りていた会社から債権回収会社へ譲渡されてしまいます。債権回収会社から内容証明郵便で債権譲渡通知書が届くと、一括返済することを求められたりしますので対応しなけれ...

強制執行には「債務名義」というものが必要だと知っていましたか?その人が銀行に預けている預金や給料、不動産などの資産を差し押さえる、競売にかけるなどして強制的に貸しているお金を回収するためには、債務名義が必要となるのです。債務名義とは、自分が債権を持っていることを証明するための書類です。これは私的なものではなく、公的な証明を受けたものでなくてはいけません。つまり、単なる契約書などの当事者同士だけで作...

あると便利といわれるカードローンですが、意外とその仕組みについて知っているという方は少ないといいます。リボ払いや残高スライド方式など、返済方法一つとっても色々なルールがあり、実際に使っている人の中にも、正確な仕組みを知らないまま使用している方がいるといいます。カードローンの債務トラブルの大変は、支払い方法を把握しておらず、お金の管理に失敗したことがきっかけとなっているので、詳しい解説を確認して、正...

増えすぎた借金をどうやっても返済できず、やむなく債務整理に踏み込んだという方は少なくありません。増えすぎた借金を返済するための方法はいくつか存在しますが、借金は時効が成立した段階で、支払い義務がなくなります。何年待てば時効が成立するのか気になる方もいるでしょうが、時効の成立には時効援用が必要で、なおかつ様々な条件をクリアする必要があります。借金の時効を成立させる方法や条件とはどのようなものなのでし...

多くの人や企業から借金をしていると、中には返済が滞るものも出てきます。個人間のお金の貸し借りだと、返済が長期にわたって滞るケースも珍しくありませんが、その場合借金が時効を迎えることがあります。一定の期間返済を行わず、時効援用を申し出れば時効が成立するのですが、相手側も時効を中断させることができ、返済が続くこともありえます。お金の貸し借りをしている方は、時効の援用と中断について、一度しっかり学んでみ...

多額の借金を抱え、返済に苦労しているという方は大勢います。借金のきっかけは人それぞれで異なりますが、起業目的で借金をしたという方は、経営を軌道に乗せるべく、様々な努力を重ねています。そんな自営業を営む元サラリーマンが挑戦した借金の返済と起業後の生活についての体験談を元に、経営の成功を目指しながら、借金の完済を目指すための方法を考えてみましょう。自営業を始めるために借金以前はサラリーマンとして仕事を...

強制執行は、貸したお金などを返してくれない相手から強制的に資産を取り立てることを言います。しかし強制執行を行うには確定判決もしくは和解調書、あるいは公正証書などの、債務名義と言われる公的書面が必要です。ですがこれがあるからといって、すぐに強制執行が出来るわけではありません。債務名義に加えて、執行文付与という手続きを行ってこそ、強制執行ができるようになるのです。執行文付与というのは、判決正本や和解調...

借金には時効が有り、時効が過ぎるまで待てば支払い義務が無くなるといいますが、金融機関からの借金だけでなく、知人や家族などといった個人間での借金にも時効が存在するというのです。そしてその時効は金融機関の時効とは期間が異なるといいます。個人間の借金の場合では期間はどのようになっているのでしょうか。時効が「リセット」されてしまうケースや返済義務を無くすための手続きの方法も踏まえて見ていきましょう。こんな...

借金の取り立てといえば、漫画やドラマにあるような、取り立て業者からの勤務先でもかかる電話、または連絡もなしに突然の来訪… そのような、勤務先への取り立てはすべて違法であり、正当な理由がない限りは取り立て業者による勤務先への訪問だけでなく、勤務先への電話でさえも違法となります。正当な理由がなければ勤務先への訪問だけでなく、勤務先への電話すらも違法となるのはなぜなのでしょうか。また、「正当な理由」さえ...

長期にわたり借金を抱え続けると、最終的に、裁判が起こり、法律に則り“差し押さえ”の後に“強制執行”が執り行われます。“差し押さえ”とは国が個人の財産の一部を把握・管理することです。借金を抱えた人に、財産をなるべく返済に充てさせるために、勝手に処分してしまうことを防ぐためのものです。個人の生存のために、すべてではなく、一部を除いて差し押さえすることになります。“強制執行”は国の権利で個人から財産を取...

多種多様な理由があり、お金を知人なり、クレジットカードのキャッシング、消費者金融から借りるわけですが、当然、借りたものは返さなければなりません。借入額を返せなかった場合は詐欺罪として告発されることはあるのか、そして、逮捕されることはあるのか、この懸案される問題を考えてみます。借金の返済ができない理由で逮捕されることはないお金を貸して、そのお金が戻ってこないことに納得、満足する人は皆無でありますし、...

計画的に生活を送れれば、それに越したことはありません。計画的に貯金をし、その中から生活費を捻出できれば、理想の生活といえますが、そのような生活を送れる人が全てだとは言い切れません。急用でお金が必要な人もいれば、病気やアクシデントで、お金が必要になった、という人もいます。身近にお金を借りることが出来る方法のひとつに消費者金融があります。30万の借入からはじまり…消費者金融からお金を借りるということに...

ストレスというものは、どの時代でも幅を利かせています。ストレスに悩まされ、自暴自棄になってしまう方もいますが、健全かつ安定した生活においても、ストレスは無くなりませんし、重要なことは、ストレスとどう、向き合い、付き合っていくか、です。自分を窮地に追い込むストレス解消は得策だとは思えません。400万円の借金はどこから生まれる?あるサラリーマンが400万円の借金をしてしまったとなると、全額返済にはかな...

自分の本質や現状を理解し、自分の領域の中で生活していけば、それは素晴らしい人生なのですが、過去は知っていても、これからの未来は誰にも予測不能です。ある場面で、急にお金が必要になったとき、貯金から捻出できれば良いのですが、貯金から捻出出来なくなったとき、やはり、借金を選択する確率が高いと思われます。借金をすることが悪いことではなく、本質はその借金をどう返していくことです。決して、容易ではありません。...

借金をする上での最重要事項は、借入額は小額にし、そして、自分が返済出来る領域の中で、返済するということです。借金を返済するには、並大抵の考えでは返済出来ません。数々の誘惑や油断が全額返済への道を違う道へと誘導してしまうのです。自制があれば良いのですが、そうでない場合は、雪だるま式に借金は増加していき、気付いたときには、身動きが取れなくなってしまいます。冷静な判断力が必要なのです。最初は50万の借金...

私たちは様々な場面でカードローンやキャッシングなどでお金を借り入れることがあります。借りたものは返していかなくてはなりません。しかし貸し付けを仕事としているところから借り入れを行うと借り入れた金額分である元金とは別に利息の返済が要求されます。そしてその返済を行うときにはさまざまな返済方法がとられています。その方式次第では利息の支払いが多くなってしまい、元金の返済がなかなか進まない場合もあります。ま...

長年パートナーとのお付き合いを経て、結婚を考えるようになったがパートナーに借金があった場合は将来のビジョンがなかなか見えづらく、結婚へと一歩進むのはなかなか困難になりがちです。結婚後、結婚相手の借金は配偶者にも返済の義務はあるのか、結婚後の生活が少しでも豊かにするにはどうしたらいいのか、借金を抱えている人との結婚前に理解しておきたいポイント、対処方法まで知っておきましょう。借金のある人と結婚した場...

有難いことに日本では、多くの公的機関や民間企業の相談窓口があります。どんな悩み事もまずは知人や身内といった周りの人等に相談することで解決策が見つかることが多いです。しかし知人や身内に簡単に悩みを相談できる内容でない場合や解決策が浮かばない場合に相談できるのが相談窓口です。人それぞれ持っている悩みや不安は重さや種類が違いますが、悩みの一つとしてあげられる借金問題は特に頭を抱えてしまう問題であります。...

借金をしたものの、返済するだけの余裕がなく、返済期日をオーバーしてしまった際、そのまま無視してしまうと、様々なトラブルを引き起こします。最初のうちははがきなどの連絡程度で済むでしょうが、じきに電話連絡が入るようになり、色々な時間帯に連絡が入るようになったりと、取り立ての頻度が増えていき、最終的には裁判に発展します。当然借金を返済していない以上、裁判になればこちらが圧倒的に不利になるので、取り返しの...

借金の返済がしばらく遅れてしまった場合、利用している金融会社などからは、催促の郵便が送られたり、電話がかかるようになっているでしょう。もしこれらの連絡を受取拒否したり、無視し続けていると、じきに裁判所から郵便物が届きます。これらも受取拒否したり、そういうつもりはないものの、不在で受取できないからと無視した場合、場合によっては財産をすべて失うかもしれません。いったいどうしてそういう事態に発展するので...

現在ローン商品を提供している貸金業者は、貸金業法を守る形で事業を展開しています。貸金業法には、借金の取り立てに関する決まりも明記されており、それを違反した場合は、懲役刑や罰金刑に科せられることとなります。たとえば債務整理を行なう際に、弁護士が債権者に提出する受任通知は、借金の取り立てを止める効力があるので、どうしても返済できない借金があるときは、弁護士に相談し、違反行為を相手が行なったら即座に対処...

多くの債務を重ねた方は、それだけ毎月の返済の負担が大きくなり、日常生活を送ることすら困難になります。借金の返済のせいで家賃を払いきれず、住んでいたアパートやマンションを追い出され、住むところがなくなったという方もいます。しかし、公的支援制度のことを知っておこうとするだけで、住むところがないという状況は未然に防ぐことが出来るはずです。知識があればそれだけ生活は安定するので、現在借金があるという方は、...

様々なローン商品を提供している金融会社は、商品ごとに設定されている金利から利益を得ています。当然金利が高めれば利益も上がるので、昔は非常に高い金利を設定している商品もありました。現在は出資法という法律が整備され、利息制限法をはじめとした、債務者の負担増加を防ぐためのルールが設定されています。違反した場合は行政処分の対象となるので、ほとんどの金融会社は金利を一定の数値に納めています。もしも金利が非常...

奨学金を借りる際に保証人や連帯保証人をつけた場合、奨学金の返済を滞納すると、本人以外にも保証人や連帯保証人に請求が行われることになります。また最終的には本人以外にも保証人や連帯保証人に対して給与や家や車などの財産が差し押さえられる可能性があります。このページでは、奨学金を借りる際に保証人や連帯保証人をつけて、返済を滞納してしまっている方がこれらの保証人に対して迷惑をかけないようにする方法について解...

借金をした場合の時効や踏み倒しは現実的にできるのか、債務整理をするにあたってのポイントになる点とは、さらには専門家に相談して借金問題を解決することの重要性などについての解説をしています。借金問題を実際に抱えている方も、そうでない方にとっても気になる点がまとまっているため、参考になるはずです。消費者金融の借金の時効はあります!消費者金融からの借金が時効で消滅までの期間としては5年間です。しかし、この...

個人信用情報というものをご存知でしょうか?個人信用情報とは簡単にいうと金融機関と消費者との取引等の記録を言います。個人信用情報は信用情報機関に登録されています。消費者との取引に関するトラブルなどが記録されているため、ローンやクレジットカードの審査が信用情報による通らなかったりもするのです。信用情報が登録されるのは一定の期間があり、期間を超えると登録がなくなるため、審査が通るようになります。金融機関...

借金を悩まされてしまい、債務整理の依頼を考えている人の中で、「信用情報機関」という言葉を債務整理について調べているうちに目にした人はいるでしょうか。信用情報機関はブラックリスト登録とも呼ばれ、債務整理等をする上では知っておかなければならないものの一つです。信用情報機関に登録されると債務整理の事実等の事故情報が登録され、住宅ローンなどのローンが組めない、クレジットカードの審査が通らないなどのデメリッ...

知人から保証人になってくれと頼まれたらあなたはどうしますか?保証人というと借金の連帯保証人がよく聞かれるものであまりいい印象のないものかもしれません。確かに債務の支払い義務が発生したり、損害賠償の補償をしたりと金銭を支払う義務があるものですが、一口に保証人といっても様々なものがあり、また種類によって保証するもの、責任の範囲が違いますし、きちんと法律によって保証人が保護されています。ここでは保証人の...

もしも自分ではどうにもならない借金を抱えてしまったとしたら、あなたはどうしますか。始めはわずかな金額でしたが、次第に大きな金額になってしまったという話はよく耳にします。知らず知らずのうちに借金問題で今後の自分の生活が成り立たなくなってしまったら大変です。その問題を解決するための方法として、弁護士事務所に債務整理を依頼するという方法があります。ここでは、そういった債務整理を依頼する場合に全国対応の弁...

みなさんは、借金をしたことはありますか。小さなきっかけで誰しもが陥る可能性のある多重債務地獄。ここでは、終わることのない多重債務地獄にはまった地獄のような体験談をご紹介します。最終的には、個人再生で立ち直ることができたのですが、それまでは大変でした。始めからお金遣いが荒いとかいうわけではなく、ごく普通の営業マンでしたが、仕事に対してさほど意欲的ではなかったのもあり、生来の性格もどちらかというとゆる...

全く接点が思い出せぬ見知らぬ会社名で、突然借金の一括返済請求が届く場合があり、受け取った人の多くが「不正請求」「振り込め詐欺の一種」と早合点から、対応自体を放置してしまうケースが見られます。通知内容を熟読すれば、それが現在滞納中の未払金額を、元来の借入先に代わって請求する通知である事に気づけますが、この重要書面がゴミ箱直行から、後々深刻なトラブルへと発展してしまう展開が後を絶たないのも事実です。あ...

賃貸物件を経営している方が、ローンの支払いなどができなくなってしまい、賃貸物件を差押えられてしまうという場合があります。この際に差押えにあった賃貸物件の賃料収入も差し押さえの対象となっており、これを担保不動産収益執行と呼びます。この担保不動産収益執行とはどんなものなのか、そしてこれが行われたケースではどういった事がケースがあるのかを知っておきましょう。担保不動産収益執行とは?担保不動産収益執行とは...

約束の期日までに所定の借金を返さず放置していれば、当然債権者である金融機関などから督促が届けられます。うっかりミスであれば電話や書面を受け取った直後に速やかに返済する事で、信用面のダメージを最小限に抑える事も期待出来ますが、返金に充当すべき現金が用立てられず返せないとなれば、状況は加速度をつけて悪化の一途を辿ってしまい、それは督促連絡に怯えるメンタル面の負担のみならず、更に現実的な重いペナルティー...

なんらかの事情で銀行の預金を差押えられてしまった際に、転付命令を申し立てる銀行も少なくありません。この転付命令の効力とはいったいどのようなものなのでしょうか。そして転付命令とはいったいどのような目的で行われるものなのか、これを知っておくといざという時にスムーズな手続きをする事ができ、差押えをする際に余計なトラブルが起きてしまう事を回避できます。銀行預金の差押えから回収までの流れ銀行預金の差押えの転...

カードローンなどで借金をしている方の中には、使用した後の支払いが滞ってしまい、未払いのまま長期間経ってしまい業者から簡易裁判所に訴えられてしまうという方がいます。裁判所から訴状が届いた場合には答弁書に記入する必要がありますが、どのように答弁書を書いたら良いかわからず、状況が悪化してしまう事もあります。そういった事を避けるために、答弁書にはどういった内容を記載すべきなのかを知っておきましょう。「答弁...

生活保護の受給について世間では、「若い人は受給できない」と言われる一方「生活保護には、年齢は関係ない」という人もいます。また、「働いている人は受給できない」という人もいる中、働きながらも生活保護を受給している人もいます。こういったように、いろいろな情報が飛び交っていますが、生活保護が受けられる人の家、貯金、年齢などの条件はどうなっているのでしょうか?生活保護を受給するための条件は、法律上、実質的に...

生活保護の受給申請時点で、自身あるいは家族の経済状態は既にギリギリもしくはそれ以下の状況でであり、切り崩して日々の生活費に充当、あるいは現金化が叶う財産が手元に見当たらずして当然です。申請からようやく受給開始を機に、経済的困窮状態の立て直しにようやく着手出来ると一息ついたのも束の間、予期せぬ突発的な出費や、更には継続的な費用負担に迫られてしまう可能性はゼロとは言えません。こうした状況下で新たにキャ...

生活保護申請に至る過程として、多額の借金を抱えてしまい、悪循環から経済的破綻状態から心身の健康状態を害してしまう展開が多々見られます。一時凌ぎのつもりのキャッシングサービスの利用が結果、利息を含めた借金総額を膨らませてしまい、延滞状態が続く、もしくは返済不能状態に陥った状態からの放置というパターンです。あるいは現在仕事を持っていながらも、借金返済に収入の大半を充当せざるを得ない自転車操業状態から、...

病気などの理由で働けなくなったり、再就職できないまま、失業保険や貯金もなくなったりと、経済的な理由で生活できなくなった方は大勢います。当然そのままだと生活することが出来ないので、最低限の生活が出来るまでの金額という条件の下、生活保護が支給されます。その間に仕事を探すなど、再度生活するための基盤を作る時間が作れますが、生活保護の支給額はいくらもらえるのでしょうか。計算方法などをチェックして、生活保護...

ハウスリースバックという言葉を耳に挟んだことがある方もおられるかもしれませんが、恐らく多くの方はどのようなシステムなのかご存じないでしょう。ハウスリースバックは住宅を任意売却した後でもその家に住み続けられる方法として広がりつつあります。任意売却後の家を不動産会社などが買取り、元の持ち主が賃料を支払うことで任意売却後も賃貸住宅として住み続けることができるというものです。詳しくご説明しますからぜひ最後...

自己破産していると入居審査に通らないという話はよく聞く話です。破産しているとしても住む場所は絶対に必要ですし、賃貸住宅を借りることができないとなっては困りますよね。そこで、ここでは賃貸住宅を借りるときに自己破産しているとどうなるのか、また保証会社ハウスリーブの審査基準はどうなのかといったことをお話したいと思います。家賃保証会社の4つの種類賃貸住宅を借りるには不動産会社と契約を交わす必要がありますが...

借りたお金はもちろん返さないで済めば楽ですが、やはり意欲的に返そうと思うことが大切です。法律的な手続きによって、借金をなくすことも可能にはなりますが、その場合にはブラックリストに載ってしまって一定の期間、新たな借り入れをする事ができなくなってしまいます。かなり生活の不便を感じるようになってしまいますので、できるだけ借りたものは返すようにしたいものです。実は、お金を返そうと思う意欲が一番重要な要素に...

キャッシングなどを利用する時は信用情報を良くすることを心がけ、異動情報が登録されないように正しく使う必要があります。初めて利用する場合はこの状態がどんなことを意味するか把握し、責任を持って返済方法を決めることが大事です。新たにローンなどでお金を借りる時は審査の際に調査をするため、滞納などの情報があれば通らないため避けることが求められます。異動情報はブラックリスト登録とは違う信用情報機関に記録される...

所有している不動産のローン支払いなどができなくなってしまい、差押えられた場合には求任意売却などをしなくてはいけません。この際に後順位抵当権者が抵当権の抹消に応じない場合、きちんとした手順を取って抵当権抹消請求をする必要があります。この抵当権抹消請求の手続きはどのような手順で行われ、担保抹消料はいくらくらいになるのか、交渉はどうすればいいのかなどを知っておきましょう。抵当権消滅請求って何?求任意売却...

当初の返済上の契約に沿った借金の支払い継続が実質的に困難となり、完済の目途が立たないとの判断に至った方々には、債務整理を実践する事を通じ、宙に浮いた状態の債務問題のクリアが視界内に入ります。この債務整理には幾つかの選択肢があり、任意整理、特定調停、個人再生、自己破産と、各々その内容が異なります。この中でも専門資格を有する第三者へ依頼せず、自身での手続きが可能な特定調停は、任意整理での債務整理が難し...

あらゆる事象にはメリットとデメリットが共存しており、自身が実際に着手するに際しては、各々の内容を正しく理解の上、特にデメリットが自らに及ぼす負の影響に関し、より厳しい視点に立っての十分な検証作業が求められます。とりわけ債務整理なる、金銭面で迷惑をかけた相手方すなわち債権者側の感情を考慮しての問題解決に際しては、より一層慎重な手法の選択から、確実な対応が欠かせません。債務整理の中でも当事者の金銭的負...