イオンカードの支払いが遅れるとどうなるの?延滞後の対処法

MENU

イオンカードの支払いが遅れるとどうなるの?延滞後の対処法

イオンカードは、イオンが提供しているクレジットカードです。イオンで使うと色々な特典が利用できるので、日常的に使っているという方も多いのではないでしょうか。

 

無理なく使えるならクレジットカードは非常に便利なのですが、中には使いすぎて月々の支払いが遅れてしまう方もいます。延滞後のやり取り次第では、財産が差し押さえられることもあるので、そうならないよう、事前に対処法を学んでおきましょう。

 

イオンカードを滞納すると裁判になる可能性もある!?

イオンカードを使ってお買い物をした際、普段よりも多くの商品を買いすぎてしまったり、月々の返済負担を減らすために、リボ払いを利用したという方の中には、返済が滞ってしまう方が少なからず見られます。

 

返済額が小額のリボ払いなら問題なさそうに思えるかもしれませんが、リボ払いは金利が高く設定されており、原本の返済が遅れる分、返済期間がより長くなります。そのため月々の返済がぎりぎりの状態で返済を続けていると、少しのトラブルで返済できる余裕がなくなり、返済が滞ってしまいます。

 

当然ながら借金の返済が遅れてしまった場合、債権者は何とか返済してもらうために、催促状などで返済が遅れていることを知らせます。すぐに返済できればまだ問題はないのですが、返済が滞るごとに通知の回数は増え、その間返済が遅れたことで発生する遅延損害金もどんどん高くなっていきます。

 

月々の返済額の支払いでぎりぎりだった状態で遅延損害金までプラスされると、その月の生活すら危ぶまれるので、そうならないよう、返済プランには余裕を持たせておきたいところです。

 

月々の返済が遅れに遅れてしまうと、債権者側もより強制力の強い方法で債務を返済してもらうよう動き出します。

 

その方法が裁判所を通した催促状です。裁判所を通しての催促状の内容は、大抵が支払いに応じない場合は、法的手段にのっとり、債務を解消してもらうというものです。

 

この催促状が送られ、それでも返済に応じない場合は、財産の差し押さえが行なわれ、家や車といった財産が売りに出されてしまいます。当然今までどおりの生活は望めないので、そうならない前に対策を練りましょう。

 

裁判所からの催促状が来たとしても、支払いが出来るだけの現金もなく、差し押さえに応じるしかないとお考えの方は、法律事務所に相談して、どう対処すればよいか相談してみましょう。債務トラブルの解決は、法律事務所ではよく依頼される案件なので、様々な法律を利用して、現状を打破するきっかけを作ってもらえます。

 

相談費用についても、初回の相談料を無料にしたり、報酬を分割払いにしたりと、無理なく支払われるプランを用意している法律事務所が多く見られます。

 

イオンカードで滞納すると遅延損害金(延滞金)が発生する

カードローンの返済が遅れてしまった場合、返済が後れた日数に合わせて、遅延損害金を支払わなければなりません。

 

遅延損害金は返済が遅れた期間に応じて額が増えていきます。

 

月々の返済額に加えての支払いは大きな負担となるので、出来れば避けたいところです。支払いに使っている口座にお金を振り込み忘れるなど、支払う意思があったのに支払えなかったせいで、思わぬ負担を背負うことになってしまったという方も多いので、支払日にはきちんと支払いを済ませられるよう、早めに準備しておくことを忘れないようにしましょう。

 

もちろん返済が遅れた場合は、債権者から通知が届くようになっているので、支払いが出来ていないことはすぐに気づけますが、通知が届くまでに日数がかかることも珍しくはありません。

 

当然支払いが遅れていることに気づくのに時間がかかればかかるほど、損害はより大きなものとなるので、通知があれば安心とは考えないようにしましょう。

 

通知の方法は郵送のほかに電話連絡もありますが、電話連絡は勤め先に行なわれることもあります。大抵の場合、電話連絡は長期にわたって返済が遅れた人に行なわれるので、周りにカードローンを使っていることを知られたくない方は注意しましょう。

 

カードローンの返済が遅れると、遅延損害金が発生することは分かったと思いますが、やはり具体的な遅延損害金の値段が気になるという方は多いのではないでしょうか。

 

遅延損害金の設定は、利用しているローンを提供している会社などで変わりますが、イオンカードの場合は、ローンごとに設定されている金利に合わせて日割り計算する形を取っています。

 

通常のカードローンとカードローンBIGの場合は年19.8%、カードローンユトリプランは年14.6%と設定されています。

 

利用するプランに応じて金利の設定は異なるので、契約する前に確認しておいたほうが良いでしょう。遅延損害金が数日でも発生すると、確実にその月の負担は大きなものになります。

 

うっかりミスがきっかけで負担が一気に増えて、その埋め合わせに他のローンを利用するなど、より事態を悪化させてしまうこともあるかもしれません。

 

もちろん延滞金が発生しないように返済するのが一番の対策ですが、どうやっても延滞金が発生してしまう状況に置かれたときは、せめて早めに返済を済ませて、被害を最小限に抑えられるよう努力してください。

 

イオンカードの遅延損害金を支払う方法

イオンカードの遅延損害金の負担は決して馬鹿に出来ません。長期にわたって返済が遅れてしまったときは、それこそ日常生活を送ることすら困難になりかねないので、いち早く返済を済ませましょう。

 

遅延損害金の支払い方法は、イオンカードから送られる通知でも知ることが出来ますが、通知が来る前に返済が遅れたことに気づいたときは、直接イオンカードに遅れたことを連絡しましょう。イオンカード側にしても、返済が早く済むのに越したことはないので、詳しい情報を提示してくれるでしょう。

 

イオンカードの遅延損害金の支払いは、返済が遅れた月々の支払いに加算する形で支払うことになります。

 

イオン銀行を指定引き落とし口座に使っている場合は、再振替に対応しているので、必要な金額を口座に振り込んでおけば、自動的に対応してくれるでしょう。

 

さらにイオン銀行を利用している場合は、返済期限に数日の猶予期間が設定されています。事前に遅れたことを連絡しておき、その期間に口座振替が出来れば、初回の遅延なら遅延損害金が発生しなかったという情報も見られます。

 

もちろん確実にそうなるとは限らないので、返済額を用意する際は、遅延損害金も見越して多めに用意しておいたほうが安心できます。

 

もしイオン銀行以外を指定引き落とし口座に使い、遅延を発生させてしまった場合は、自分で請求額を支払わなければなりません。もちろん手数料は自分で負担しなければならないので、イオンカードを作る際は、振込み専用にイオン銀行の口座を開設しておいたほうが何かと安心です。

 

支払い手順は、「イオンフィナンシャルグループ 暮らしのマネーサイト」にログインし、カード情報を確認するとチェックできるので、早めに確認しておきましょう。

 

Webサイトを確認できないときは、テレホンサービスで振込先を確認することも可能です。ただしテレホンサービスは有料なので、スマホなどwebサイトを確認できる機器があるなら、web経由で情報を集めたほうがいくらかお得に支払いを済ませられます。

 

もちろん最初から支払いを遅延させないことが大事ではありますが、万が一遅れたときに即座に行動できるよう、連絡先の情報などはあらかじめ控えておくのをオススメします。

 

イオンカードはどのくらいの延滞で信用情報に傷がつく?

イオンカードの支払いを延滞させてしまったら、遅延損害金の支払いの負担が発生してしまいます。数日の遅延程度なら、負担としてはまだ小さいもので済みますが、次に気になってくるのが、延滞後の信用情報についてです。

 

よくカードローンなどの返済が遅れてしまうと、その情報が記録されて、新たにローンを組むときに、審査に通りにくくなるといわれています。

 

イオンカードが例外というはずもないので、当然信用情報に影響が出そうですが、実際のところどの程度評価に影響するのでしょうか。

 

初めてカードローンの支払いが遅れてしまい、数日の遅延損害金が発生してしまったという方は、信用情報の変化が気になっているでしょう。

 

確かに延滞が続けば評価は下がりますが、初回で数日の遅延程度なら、まず評価に影響することはないでしょう。初回で数日の遅れ程度なら、遅延金が発生しない可能性まで出てくるので、次回以降同じミスをしない限りは心配する必要はありません。

 

イオンカードの延滞で信用情報が傷つくかどうかは、延滞などのトラブルを起こした回数や期間に応じて変わってきます。

 

たとえば短い延滞を何回か続けて行なったときは、信用情報が多少下がったものと考えてください。延滞の常習犯として判断されれば、現状ではイオンカードは使えるものの、他のカードを発行するための審査には非常に通りにくくなります。

 

自動車ローンや住宅ローンなどについても同様なので、しばらくの間はきちんと返済できるよう気をつけましょう。

 

信用情報に大きな傷がつき、いわゆるブラックリストに登録される方は、延滞期間もより長いものになっています。3ヶ月以上の長期延滞を行なったり、1ヶ月程度の延滞を何回も繰り返したりといった状況が続くと、まずブラックリスト入りするものと考えてください。

 

もしそこまで信用情報が下がった場合は、イオンカードを発行する際に結んだ契約を違反しているとして、強制的に解約される手続きが踏まれるでしょう。当然カードは使えなくなるので、生活が不便になるのは間違いありません。

 

カードが強制解約されるほど延滞が続いた場合は、遅延損害金の額も相当大きなものになっているでしょう。即座に返済できれば一番いいのですが、ここまで状況が悪化していると、返済したくても出来ない状況に陥っている方が大半です。

 

イオンカードをはじめとするカードローンは、気軽に使える分金銭感覚がまひしやすく、返済トラブルを起こしやすいので、とにかく計画的に使うことを意識しましょう。

 

イオンカードの滞納した返済を「任意整理」で解決

イオンカードの返済が遅れに遅れたときは、遅延損害金も莫大な額になっているでしょう。自分ではどうすることも出来ないくらいに状況が悪化したときは、すぐに法律事務所などに相談して、どうすればよいか教えてもらいましょう。

 

借金を重ねた方の大半は、自分ひとりで解決しようとして、多重債務に手を出すなど、正しい知識を持たないまま行動しています。専門家に相談すれば、借金を増やすどころか、返済の負担を減らすこともできるので、アドバイスを受けながら無理なく返済しましょう。

 

大きく膨らんだ債務を減らすための方法として、よく利用されているのが任意整理と呼ばれる方法です。任意整理を行なうと、現在の債務と収入を確認し、月々の返済額を減額できるよう交渉できます。交渉が成立すれば、月々の返済だけで生活できなくなることは避けられますし、何より気持ちに余裕が生まれるでしょう。

 

よく借金が返済できなくなったら、自己破産を行なう必要があると考える人がいますが、自己破産を行なうためには、家や車といった財産を手放す必要があり、生活が一変することは避けられません。

 

その点任意整理なら、生活水準が大きく変化することはなく、財産も手元に残したまま返済を続けられます。さらに自己破産と比べても、交渉が成立するまでの時間は短く、特別な条件などもありません。そのため任意整理は、債務トラブルが起きたときの対処法として最初に提案されることが多いです。

 

比較的交渉が成立しやすく、条件などもゆるい任意整理ですが、それでも交渉を債権者と進める必要があったり、手続きのための書類作成などの法的知識も求められるので、個人で行なえる解決法ではありません。

 

もし任意整理を行ないたいのであれば、最寄の法律事務所に足を運び、任意整理を行なえないかどうか相談してみましょう。

 

法律事務所を知らない方も、法テラスなどで法律事務所を紹介してもらうことが出来るので、一人で悩まず、専門家の力を借りるよう意識してください。

 

イオンカードのように、日常のお買い物で使いやすいカードも、返済が滞れば遅延損害金による負担で苦労させられ、信用情報に傷をつける可能性を秘めています。計画的にカードを使うよう意識することももちろんですが、延滞後の対処法についても事前に学べば、取り返しが付かない事態は避けられるはずです。

 

これまで任意整理など、債務トラブルの対処法について知らなかったという方は、この機会にどんな対処法があるのか、じっくり調べてみてはいかがでしょうか。

 

関連ページ

20代で借金を重ねてしまった人必見!個人再生をするには?
CFJの過払い金請求の期間と方法について
審査に通らないかもしれない…知っておくべき!CICの情報開示について!
日本信用情報機関【CRIN】って何なの?
アイアール債権回収からの請求が来たときの対処法とは?
イオンカードのリボ払いとショッピング一括返済について
クレジットカード料金の支払いができない!そんな時に使える返済相談方法
他人事ではない!誰にでも起こりうる【カード破産】について
学生ローンのカレッジってどうなの?返済できなくなった場合の対処法
今さら聞けないグレーゾーン金利の問題とみなし弁済について
クレジットカードの支払いができない!気を付けたい滞納のペナルティ
家計収支表で借金の返済相談の前に状況を把握しよう
楽天カードの支払いを延滞するのは危険!支払いが難しい時の対処法
競売落札の流れとの強制立ち退き(明渡し)まで
差押えや競売になるまで固定資産税を滞納するおこる今後のデメリット
銀行の預金口座を差押えられると今後の入金はいつまで反映されない?
口座売買は絶対にしてはダメ!犯罪者になりうる口座売買とは?
養育費は別!婚姻費用で控除できる費用とは?婚姻費用の算定方法
債権者から給料を差し押さえられたときどうすれば良い!?対処法はあるの?
詐欺破産罪って何?自己破産前後にやってはいけないこと
債権回収会社からの取立ての電話は違法になる?対処法はあるの?
「債権譲渡通知」が急に来たとき、あなたがすぐにしなければならない事!
強制執行に必要な「債務名義」を取得するには?
カードローンやリボ払いの仕組みってどうなってるの?残高スライド方式について解説
借金の時効は何年?時効の援用とは?
「借金の時効消滅」時効の援用と時効の中断について
自営業をしながら5年間で1400万円の借金を完済した体験談
強制執行ってなに?「執行文付与」の手続きの仕方
個人間での借金も時効はあるの?時効を待てば払わなくて済む?
借金の取り立てはどこまでやると違法になる?勤務先の電話や訪問は?
借金の滞納が払えない!括請求が来てからもまだ間に合う対処法
借金を踏み倒しても詐欺罪で逮捕されないためには
消費者金融から30万を借入(借金)してから完済するまで
ストレス解消の為に借金400万円をしてしまった体験談
どれくらいまで減額される?過払い金がない借金400万を任意整理
借金返済のためにアコムから50万円また借金をしてしまった体験談
毎月返済しているのに全く借金が減らないその原因と賢い返済方法
借金のある人と結婚…不安を取り除くにはどうすれば良い?
消費者生活センターで借金相談できるって本当?弁護士に相談しづらい人におすすめ!
借金の取り立てを無視すると最終的にどうなるの?裁判を起こされる事も?
裁判所の郵便物を受取拒否した場合どうなるの?不在で受け取りできない場合は?
受任通知の効力とは?貸金業法の取り立て違反行為を止める方法
借金で住むところがない時の助け舟!「公的支援制度」を知っておこう
出資法の金利とは?利息制限法に違反すると行政処分の対象に
滞納してしまった奨学金を保証人に迷惑をかけずをどうにか支払う方法
プロミスで借りた借金を時効で踏み倒しすることはできるのか?
審査の前に!知っておくべき信用情報機関の情報記載期間について
信用情報機関って何?ブラックリストに登録された場合、登録期間はどれぐらい?
連帯保証人や身元保証人を頼まれたらどうする?保証人になる条件ってあるの?
借金問題を全国対応の弁護士事務所に依頼をするメリットとは?
終わることのない多重債務地獄にはまった人の体験談
通知を受け取った人が一括返済を避ける方法!代位弁済とは?
収益物件の賃料が担保不動産収益執行で差押えられるケースとは?
知らないと困る!借金を返せない時の「遅延損害金」の計算方法
銀行預金の差押えの際におこなう「転付命令」の効力について
借金で簡易裁判所から訴状が届いた場合、答弁書はなんて書けば良いの!?
持ち家がある人でも生活保護は受けれるの?受給できる人の条件とは?
生活保護受給している間に新しく借金をした場合どうなる?
生活保護で支給されたお金で借金を支払うことは可能?
生活保護の支給額はいくらもらえるの?最低生活費の計算方法
ハウスリースバックで任意売却後も賃貸で住み続けるには?
ハウスリーブの審査基準とは?自己破産している場合はどうなる?
とっても重要!意欲的に支払う意思を見せる意味とは?
信用情報機関に異動情報が登録されるとはどんな状態?
求任意売却による抵当権消滅請求の手順について
メリットもあるけどデメリットもある手続きが安い「特定調停」について
特定調停のデメリットに注意!特定調停で話し合うには、裁判所に行かなければならない!